門池竜の茶屋を始めた理由

門池の竜
どうして門池竜の茶屋を始めようと思ったの?
 
茶屋のオヤジ田口
前々からなんとなく、定年過ぎたら駄菓子屋のオヤジになりたいなあと思ってたんだよね。
でも、子どもが大学を卒業して就職した時に、60才過ぎると給料は減る。そして、働けてもせいぜい65才まで。その後何も仕事をしないって言うのが絶対に無理だなあって思ったの。80才まで生きたとして、それまで何かしたいと思ったら、「定年したら駄菓子屋」ではなくて、今から始めてずっとやりたいことをしたほうがいいんじゃないか?と思って。それで、女房ともずっと相談して駄菓子屋と居酒屋をやろうって決めたんだよね。
 
門池の竜
なんで「門池竜の茶屋」という名前にしたの?
 
茶屋のオヤジ田口
子どもが小中学校の時にPTAの役員をしていたんだけど、その時に門池には「門池の竜伝説」って言うのがあるって知ったんだよね。この店は門池のホントに近くだから「門池の竜」を名前につけたらいいなと思ったの。
 
門池の竜
この店はどんなコンセプトなの?
 
茶屋のオヤジ田口
うーーん。あんまり難しいこと考えてないんだけど(笑)赤ん坊からお年寄りまで、地域のみんなが顔を合わせてゆるーーーく繋がれる場所にしたいよね。適当な距離感で気楽に来て、気楽に帰る。俺が固っくるしいのとか、距離が近すぎるのが好きじゃないから、「なんとなく顔合わせたことあるなあ」「また会ったなあ」くらいの距離でいろんな人が出入りできる感じがいいね。
 
門池の竜
子どもが好きで駄菓子屋をやりたいって思うのはわかるけど、何故一緒に「居酒屋」もしているの?
 
茶屋のオヤジ田口
俺が飲みたいから(笑)気楽に飲める場所が欲しいと思ったから自分でやれば仲間と飲めると思ってね。
 
門池の竜
奥に和室があるけど、なんの部屋?
 
茶屋のオヤジ田口
小さいお子さん連れのお客さんは奥の和室が空いていれば案内してるよ。俺は「キッズルーム」って呼んでるんだけど。
後は、地域の宴会とかで使ってもらってるね。講座とか勉強会をやらせてくれって言ってる人もいるよ。「多目的室」だからなんかやりたいことがあれば使ってもらえるよ。使いたい人は使用料とかそんなに高くはないので問い合わせてね。
 
門池の竜
入り口にロッカーがあるんだけど・・・。あれはなんのロッカー?
 
茶屋のオヤジ田口
あれはね、門池公園をウォーキングしている人が荷物を置ける所や着替える所がなくて困るって言うのを聞いて、無料ロッカーを置いてるの。店の中に更衣室もあるから、ウォーキングの時には荷物をロッカーに入れて、帰りは着替えて行けるから気楽に使ってね。それでお金取ったりしないから(笑)
 
茶屋のオヤジ田口
それから、うちは秋田犬を飼ってて毎日欠かさず散歩に行くんだけどね。犬を連れてると店で休憩したり飲んだり食べたりする所ってなかなかないんだよね。
だから、店の外にテラス席を作ったんだ。犬と一緒にお茶したり軽食とって休憩してもらえるよ。